ちょい酔っ払いです

2011年 5月 28日 

親父に誘われまして、会合に参加した。
地元駅前でやったので、飲んできましたよ。
味は相変わらずわかりませんが、腹が減ってますから食べたら飲む。
飲み物はなんでもいいです。
アルコールは味わかりませんから。
ビールから始まって、梅酒、焼酎飲みました。

酔っ払っていますから、ちょっと書いちまいます。
去年の10月からいろいろ、いろいろ悩んでいました。
常に頭が重い、目が開いていない感じでした。
前向きなんて考えられませんでした。

いろんな人に相談に乗ってもらいました。
いろんな方に迷惑かけました。
特に家族ですね、かみさんには辛い思いをさせました。
家に帰れば暗い顔してましたから。
原因は、、、、仕事についてです。
良くなる人は、良くなって喜んで帰っていただけます。
そうじゃない人は、、、、、、、
全員が全員に満足してもらうというのは無理な話なのはわかっていることですけど、どうしてもそう思えない、思ってはいけないと思っているゆきなりがいました。
いました、というよりそうじゃないといけないとはいつでも思っています。
わざわざ時間とお金を使って来ていただいてますから、喜んで帰っていただきたい そう思っています。
現実にはそううまくいくことばかりではありません。
それがかなり自分の中で重圧になってきました。
どうしても痛みが取れない、そういう方が続くとどうしてもしんどくなってきてしまっていました。
まだまだ自分の経験、技術が不足しているのは重々承知しています。
それでも、自分のできる限り治療に取り組んでも、改善がみられないと
自分を攻撃しました。
攻撃しても仕方ないことなんですけどね。

たくさんの人に相談に乗ってもらいました。
いろんな意見を、話を聞かせてもらいました。
そうなんだ、と思っても本心では納得できないでいました。
このまま治療家としてやっていって良いんだろうか、、、
まずいだろ、こんなに役に立ててないのに、、、、、
と頭がいっぱいになりました。
それから落ち込みすぎていく、ゆきなり。
思考がおかしくなっていきます。
このまま生きて行っていいのだろうか、、、
どうやって生きていったらいいのだろうか、、、、
表情は無くなり、自然な笑いはできなくなり、食欲は落ち、
眠れなくなりました、みるみる落ちていく体重。
久しぶりに来た患者さんに、どうしたの?と心配されました。
精神的に落ち込むとそうなるみたですね、他の人もそなったことあると
言ってました。

どうしても、抜け出せない。
どうしたものか、、、、、、、、、、
患者さんに満足してもらえない原因は技術。
それに落ち着きました。
まだ痛いの声に、敏感に反応していたゆきなり。
これを取り除くには、勉強するしかない。
勉強会に久しぶりに参加しました。
参加すると、いろいろな考え方に触れることができます。
そうするとじゃあどういうアプローチをしていこうと考えることができます。
他の勉強会に参加したり、新しい効果のある技術に出会うとわくわくします。今回そんなであいがありました。

ゆきなり治療、さらにソフトになりました。(当院比)
しかし効果は、すぐに実感してもらえます。
なんでーと言ってもらえます。
やっていてこちらも楽しいです。
痛くない、楽になったと聞けるのが本当にうれしいですので。
この仕事やっていて良かったと思える瞬間です。
結構面白い手技をやっていると思います。
まだまだですけどね。

またこれから、行こうと思っているところが凄いんですよ。
またうまくなれるなーと凄く楽しみにしています。

今日はこんなとこにしときます、結構長いですよね。

» カテゴリ: 院長ブログ

Comments

2 Responses to “ちょい酔っ払いです”

  1. 伊豆野 on 2011年 5月 29日 5:32 AM

    私も何人もの生徒さんを抱えていますが、
    最近まではこんなに良いものを提供しているのだから、
    ついてきてほしいといつも思っていました。
    確かに喜んで来て下さる方もいますが、
    休みがちな方ややめられた方もいます。
    十人十色。皆に満足してもらえるというのはあり得ません。
    求めてきてくださる方に精一杯、
    真心でお伝えしその時間を楽しんで頂ければと
    思うようになりました。
    気持ちは内容に現れます。
    効能効果のみではない空気・空間があります。
    自身を持って自分を表現してみてください。
    また、スキルアップのための視野を広げることは、
    とても大事ですね。
    その中から自分なりにアレンジしていけば、
    自分流の良いものが出来上がりますね。

    施術中にスイープ呼吸(両足の裏から膝・会陰部・下丹田(へそ下9cm)・中丹田(みぞおち)上丹田(バストとバストの間)・
    喉・眉の少し上の眉間(印堂)・百会を通り
    そこから両腕の内側を通って両手の平へとエネルギーを流してみてください。
    ゆったりとした呼吸で吸い上げゆったりと吐いてください。
    呼吸とともに、大地と天のエネルギーとつながり、わたしたち自身の周波数を引き上げ、
    相手に優しく触れるとき、
    互いのエネルギーは共鳴現象を起こし、
    心身の治癒力を高め、感情の開放を促し、
    痛みを鎮め、愛のなかにいざないます。
    (クオンタムタッチヒーリング)
    お試しください。

  2. ゆきなり on 2011年 6月 2日 6:21 PM

    伊豆野さん、ありがとうございます。
    試してみたいと思います。

    来ていただいた方に、精一杯施術させていただくだけだと思います。
    良い治療、空間、場になるように自信を持ってやっていこうと思います

コメントを書く




たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

      12月 2018
      « 11月    
       12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ