噛み締め…歯ぎしり ギリギリ ギリギリ

2015年 4月 29日 

相当なストレスが
溜まってますので
ご注意ください。

近くにいました。

どこに?

うちの子でした。
下の姐さん。

自由に芸人のように
おもしろおかしく
しているようで
毎晩寝てる時にギリギリしてます。

前から気になってました。

どうしたもんか?
身内の事をどうにか出来ないで
治療家と言えるか…

診てみますと、
腰の筋肉が硬いんです。

この姐さんは
ご機嫌斜めになると
それはそれは強情なほどに
キレテ泣き続けます。

子どもってそんなもんでしょ?
と思うかもしれませんが、
そうなるには
理由があると考えてます。

体調が悪いといろんな表現をします。
ストレスの発散の仕方は
人それぞれです。

体を壊すように
発散するのです。

歯ぎしりも酷くなると
歯を削ったり、
歯茎を痛めるまで
やり続けます。

寝てるだけに、
どうしようもないわけです。

こうならない為には
周りの環境が大切です。
周りもイライラしてる
可能性が高いですので。

みんなで協力して
良い環境を作り出す。

子どもは被害者なんです。

お家事情恥ずかしながら
書いてしまいました。

みんなそれぞれあるよね〜
で済まされないように
早い段階で解決して欲しいと
思ってます。

うちも出来る事を
出来るだけ早くやります。

» カテゴリ: 院長ブログ

Comments

コメントを書く




たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

      12月 2021
      « 11月    
       12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ