小学生が体の調整をする機会自体ないかもしれません。

2014年 9月 21日 

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_150.JPG

親からしてみれば、子どもは寝れば元気になると思うと思います。
頑張って運動をしてる子とそうでない子では違うと考えます。
毎日くたくたになるまで練習しています。ですので、初回の子は特に自分の体が重いかどうかもわかりません。
それはそうですよね、軽い‼というのを知りませんから比較のしようがありません。

だからわかってもらえるように、片側だけ調整します。
如何に体に疲労が溜まっているかを認識してもらいます。
だいたい親の方も付き添いで来てくれてますので、調整した方側しない側を一緒にみてもらいます。
痛がり方が全く違いますから、すぐにわかります。

如何に体が重い状態で運動しているというのが一目瞭然です。
これじゃパフォーマンス上がらないでしょ。

だから体が楽になると最高のタイムが出るんですね。
もちろん毎回とはいきませんが。
そうなると更に練習に身が入りますし、伸びていくと思います。

そんな子たちを診れる、応援出来るのがありがたいです。

» カテゴリ: 院長ブログ

Comments

コメントを書く




たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

      5月 2022
      « 1月    
       1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ