ソクラテス先生に聞いてきました。

2010年 7月 24日 

二日前に書いた答えをもらいました。

一番大切なことは単にいきることそのことではなくて
善くいきることである

鈴木メゾットの鈴木さんの言葉
有名なバイオリニストを沢山育てた方。
早期教育に力を入れ、小学生が演奏しているにもかかわらず
アメリカや著名な音楽家に絶賛される。
それくらいのことは誰でもできるといっています。
すでになくなられていますが、
愛に生きる
お勧めです。

本当に自分を欺かない
人を信じて少しも疑わない
愛する事だけを知って憎む事を知らない
正義を愛し、ルールを絶対守る
喜びを求め、明るき生き生きと生きている
不安を知らず、つねに安心の中を生きている

そしてゆきなりの原点に帰りました。
生きてるだけでありがたい。

子どもが生まれるときに誰もが思うと思います。
無事に生まれてきて欲しい。
それいつの間にか、ああして欲しい、こうなって欲しい、
頑張れ、なんでできないの?などに変わって生きます。
期待してしまいますよね。

それはやめます。
子どもに任せます。
聞かれたら、答えます。
こっちからこうしなさいとは極力言わないようにしたいと思ってます。
自己責任でいくというのを覚えてもらいたいと思います。
最大限に協力します。

あと望む事は、自立して生きて欲しい。
それだけですかねえ。

本を読んでいたら、ソクラテスの言葉がありました。
なんだこんなことじゃんと、解決してしまいました。
誠実に真っ直ぐに生きていって欲しいです。

» カテゴリ: 院長ブログ

Comments

コメントを書く




たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

      5月 2022
      « 1月    
       1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ