うちの治療

2010年 8月 31日 

患者さんに聞かれました。先生の治療法はなんなんですか?他の人に説明できなくて困ってます。
あんなに痛かったのに、なんでそんなに動けるの?と聞かれて、曖昧にしか話できないとのことです。
自分でもなんといっていいものやら…良くなってもらいたくていろいろやってきた結果こんな感じになってきました。ソフトな体の調整です。症状によりますが、やり方は変わっていきます。ソフトで効き目がみられなければ、強い手技になっていってしまいます。痛くなくが目標ですが、とにかく良い結果を出したい=痛くなくなった、楽になったなので。

ゆきなりは患者さんが良くなってくれればどんな方法でも良いと思っています。まだまだ実力不足ですので、やれる範囲で考えられる範囲ででしかできません。
納得してもらえるように努力していきます。

ですので、どんな治療か気にするのではなくその良くなった人の状況を見て来てもらえればと思います。ホームページ見てもらってもわかりませんし。困っていれば、早めに来てください。傷は浅いうちの方が早く良くなります。そのうち良くなると思っていると悪化することが多いです。一旦治まっても、あとが怖いです。強烈になって襲来しますので。痛くなってからでは遅いです。

やっぱり来て良かったと思ってもらいたいのです。結果重視。

» カテゴリ: 院長ブログ

Comments

2 Responses to “うちの治療”

  1. やたヴぇ on 2010年 9月 3日 10:12 PM

    俺も前から思っていたよ。
    どんな治療法か と。
    ま、モノは試しで一度治療してもらうのが分かり易いよねぇ。
    モノは試しで行ってくれた方々は多数。

  2. ゆきなり on 2010年 9月 7日 7:04 PM

    やたヴぇさん、ありがとうございます。

    体験してもらうしかないよね。
    来た甲斐があったと思ってもらえたらと思ってる。

コメントを書く




たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

      8月 2022
      « 1月    
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ