韓国日記

2010年 9月 28日 

4日目はお兄さん夫婦と姪っ子と刺身を食べに行きました。刺身の嫌いな甥っ子、寝ている遊佐とじいちゃんばあちゃんは留守番です。
車に乗ること約一時間、海辺の刺身専門店に着きました。建物の中を場所を区切っておばさんたちが魚を売ります。一階に10箇所以上売り場があります。うちで食べていってと呼ばれます。魚を選び、絞めてもらい上に上がって刺身にして食事ができるようになっています。
いつも買うところに行き、カレイ二匹と名前がわかりませんが一匹買いました。三匹で6万ウォン。約4500円くらいでしょうか。小さいタコとケブルというミミズのでっかいのというと気持ち悪いと思いますが、そんなのをサービスでくれました。

さっそく二階へ。タコの生き作り、ぶつ切りにしてゴマ油をかけてあります。美味いですよ〜ケブルも来ました。形はグロいですが、コリコリして美味い!
刺身がやって来ました。わさび醤油の他にコチュジャン、味噌にゴマ油を入れてニンニクも入っているのと三種類つけるように準備されてました。
エゴマの葉っぱ、サンチュもあります。
韓国式はエゴマの葉っぱ、サンチュに刺身をのせて味噌を入れてパクり。コチュジャンにつけてパクり。醤油につけてパクり。一匹買うので量が多いですが、いろんな味を楽しめます。刺身には焼酎です。ショットグラスに入れてストレートでいきます。
一応ゆきなりも参加しました。アイゴー酒はうまくないな〜

全部食べたら鍋を食べるんですが、みんなお腹いっぱいなのでやめときました。

韓国最終の夜、何したっけな〜

» カテゴリ: 院長ブログ

Comments

コメントを書く




たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

      10月 2019
      « 9月    
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ