辛い痛み困りますね I’m in trouble with painful pain. 我有痛苦的痛苦。 괴로운 고통 곤란하네요 Estoy en problemas con un dolor doloroso.

2021年 12月 5日 

五十肩症状になります。

炎症が強いとやっかいですね、
寝られないくらいに
なる事もしばしば。

70才でも80才でも
五十肩と診断されます。
40肩という言い方も
普通に認知されてますよね。

教科書的には
いわゆる
五十肩という感じです。

それは
原因不明ということに
なります。

テニスやらないのに
テニス肘って診断されたり
何なのかなーと。

良くならない理由を
診断名にのっけてるだけだと
思ってます。

うちでは
五十肩の原因は見当がついてます。

そしてこの方は
五十肩症状を
両肩に
そしてそして
何回もやられていると
いう、、、

回復力が落ちてますね。

うつ伏せにはなれますけど
起き上がりの時に
腕に体重かけられないので
足の方からずるずる
降りていかれます。

腕が痛いとこうなりますね。

比較的早く回復されまして
ゴルフも復帰されてると 
思います。

強い痛みが出たり
長く痛んでいたりした事がある場合は
根本的な部分が弱くなってると
思ってますので
良くなってからもある程度
体作りをしてもらいたいと思います。

痛くなくなると
面倒くさくなるのは
分かりますけどね。

やっぱりまた
結構な痛みになっちゃってるなーと
来院された時に思いますから。

そうなってもらいたくないですから
こちらも毎回説明させてもらいます。

また言われちゃった~と
聞く事もありますけど
やはり
大事な時に体が痛くて、、、
というのを
避けてもらいたいなと思ってます。

大切な体
大切なあなたですから
周りも頼りにしてます。

いつもお互い元気に
にこにこして
いきたいですからね😀

#五十肩
#炎症
#安静時痛
#動作時痛
#安静時>動作時
#炎症の強さ
#↑こうなると時間かかる場合が多いです
#早めに対処
#体を大事に
#予防
#年だからは理由になりません
#回復力はいくつになってもありますよ
#諦めさせないで下さい
#諦めないで下さい

I have frozen shoulder symptoms.

It’s troublesome if the inflammation is strong, isn’t it?
I can’t sleep
Often becomes.

70 or 80 years old
I am diagnosed with frozen shoulders.
40 Shoulders
It’s usually recognized, isn’t it?

As a textbook
So-called
It feels like a frozen shoulder.

that is
The cause is unknown
Become.

I don’t play tennis
I was diagnosed with tennis elbow
I wonder what it is.

Why it doesn’t improve
It ’s just on the diagnosis name
I’m thinking.

At home
I have a clue as to the cause of the frozen shoulder.

And this person
Frozen shoulder symptoms
On both shoulders
And and
If you have been done many times
say,,,

Your resilience is down.

I can lie face down
When you get up
I can’t put my weight on my arm
Slippery from the feet
I will get off.

This happens when my arm hurts.

Recovered relatively quickly
When golf is also restored
think.

I have a strong pain
If you have been in pain for a long time
When the fundamental part is weakened
I’m thinking
To some extent even after getting better
I want you to build your body.

When it doesn’t hurt
It ’s annoying
I understand.

After all again
It’s been a lot of pain
I think when I come to the hospital.

I don’t want that to happen
I will explain this every time.

I was told again
I sometimes hear it
also
My body hurts when it’s important …
That
I want you to avoid it.

Important body
Because you are important
I also rely on those around me.

Always energetic with each other
Smile
I want to go 😀

#Fifty shoulders
#Inflammation
#Resting pain
#Pain during operation
#At rest> During operation
#Inflammation intensity
# ↑ It often takes time to do this.
# Deal early
#Take care of your body
#prevention
#Year is not a reason
#Resilience can be any number
#Don’t give up
#Please do not give up

我有肩周炎的症状。

炎症强了就麻烦了不是吗?
我睡不着
经常变成。

70 或 80 岁
我被诊断为肩周炎。
40肩
它通常被认可,不是吗?

作为教科书
所谓
感觉就像是肩周炎。

那是
原因不明
变得。

我不打网球
我被诊断出网球肘
我想知道它是什么。

为什么没有改善
它只是在诊断名称上
我在想。

在家里
我对肩周炎的原因有所了解。

而这个人
肩周炎症状
双肩上

如果你做过很多次
说,,,

你的韧性下降了。

我可以脸朝下躺着
当你起床
我不能把我的重量放在我的手臂上
从脚滑
我会下车。

当我的手臂受伤时会发生这种情况。

恢复得比较快
当高尔夫也恢复了
思考。

我有强烈的痛苦
如果你已经痛苦了很长时间
当基础部分被削弱时
我在想
在某种程度上即使在好转之后
我要你建立你的身体。

不痛的时候
这很烦人
我明白。

毕竟又
已经很痛苦了
我想当我来医院的时候。

我不希望这种情况发生
我每次都会解释这一点。

我又被告知
我有时会听到

重要的时候我的身体会受伤……

我要你避免它。

重要机构
因为你很重要
我也依赖我周围的人。

总是充满活力的彼此
微笑
我想去😀😀

#五十肩
#炎
#静息痛
#操作时疼痛
#休息时> 运行中
#炎症强度
# ↑ 这样做通常需要时间。
#早点成交
#注意身体
#预防
#年份不是理由
#弹性可以是任何数字
#不要放弃
#请不要放弃

50 어깨 증상이됩니다.

염증이 강하면 힘들다.
자지 못할 정도로
되는 일도 자주.

70살이든 80살이든
50 어깨로 진단됩니다.
40 어깨라는 말도
보통으로 인지되고 있지요.

교과서적으로는
이른바
오십 어깨라는 느낌입니다.

그것은
원인 불명이라는 것에
됩니다.

테니스를하지 않지만
테니스 팔꿈치로 진단 받거나
무엇인가-와.

좋아지지 않는 이유
진단 이름에만 익숙하다면
생각합니다.

집에서
오십 어깨의 원인은 알 수 있습니다.

그리고 이 분은
50 어깨 증상
양 어깨에
그리고 그리고
여러 번 해보면
,,,,

회복력이 떨어지고 있네요.

우울하게 할 수 있지만
일어날 때
팔에 체중을 가할 수 없기 때문에
다리쪽에서 벗어난다
내려갑니다.

팔이 아프면 이렇게 되네요.

비교적 빨리 회복되었습니다.
골프도 복귀되고 있다면
생각합니다.

강한 통증이 나오거나
오랫동안 아프거나 한 적이 있다면
근본적인 부분이 약해지면
생각하기 때문에
좋아지고 나서 어느 정도
몸을 만들고 싶습니다.

아프지 않을 때
귀찮게 되는 것은
이해합니다.

역시 다시
상당한 고통을 겪는다.
내원되었을 때 생각하기 때문에.

그렇게하고 싶지 않기 때문에
이쪽도 매회 설명하겠습니다.

다시 말해 버렸습니다 ~
듣는 일도 있습니다.
역시
소중한 때 몸이 아파서,,,
라는 것을
피하고 싶다고 생각합니다.

소중한 몸
소중한 당신이니까
주위도 의지하고 있습니다.

언제나 서로 건강하게
니코니코
가고 싶으니까 😀

#50화
#염증
#안정시통
#작동시통
#안정시>동작시
#염증강도
#↑ 이렇게 되면 시간이 걸리는 경우가 많습니다
#빨리
#몸
#예방
# 년이기 때문에 이유가되지 않습니다.
# 탄력성이 많을 수 있습니다.
#포기하지마
#포기하지마

Tengo síntomas de hombro congelado.

Es problemático si la inflamación es fuerte, ¿no es así?
No puedo dormir
A menudo se convierte en.

70 u 80 años
Me diagnostican hombros congelados.
40 hombros
Suele reconocerse, ¿no?

Como un libro de texto
Así llamado
Se siente como un hombro congelado.

es decir
La causa es desconocida
Volverse.

Yo no juego tenis
Me diagnosticaron codo de tenista
Me pregunto qué es.

Por que no mejora
Está solo en el nombre del diagnóstico
Estoy pensando.

En casa
Tengo una pista sobre la causa del hombro congelado.

Y esta persona
Síntomas del hombro congelado
En ambos hombros
Y y
Si lo has hecho muchas veces
decir,,,

Tu capacidad de recuperación ha disminuido.

Puedo acostarme boca abajo
Cuando te levantes
No puedo poner mi peso en mi brazo
Resbaladizo de los pies
Me bajaré.

Esto sucede cuando me duele el brazo.

Recuperado relativamente rápido
Cuando el golf también se restaure
pensar.

Tengo un dolor fuerte
Si ha tenido dolor durante mucho tiempo
Cuando la parte fundamental se debilita
estoy pensando
Hasta cierto punto incluso después de mejorar
Quiero que construyas tu cuerpo.

Cuando no duele
Es molesto
Entiendo.

Después de todo de nuevo
Ha sido mucho dolor
Pienso cuando llego al hospital.

No quiero que eso pase
Explicaré esto cada vez.

Me dijeron de nuevo
A veces lo escucho
además
Me duele el cuerpo cuando es importante …
Ese
Quiero que lo evites.

Cuerpo importante
Porque eres importante
También confío en los que me rodean.

Siempre enérgicos el uno con el otro
Sonrisa
Yo quiero ir 😀

#Cincuenta hombros
#Inflamación
#Dolor en reposo
#Dolor durante la operación
#En reposo> Durante el funcionamiento
# Intensidad de la inflamación
# ↑ A menudo se necesita tiempo para hacer esto.
# Oferta anticipada
#Cuida tu cuerpo
#prevención
# El año no es motivo
#Resiliencia puede ser cualquier número
# No te rindas
#Por favor, no te rindas

» カテゴリ: 院長ブログ

Comments

コメントを書く




たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

      5月 2022
      « 1月    
       1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ