右肩痛 左肩のもっていくと痛い!Right shoulder pain It hurts as you bring your left shoulder! 右肩疼痛當你帶上左肩時疼痛!

2018年 3月 23日 

同級生のお母さん、

当院の怪しき葉書が届きまして

何年ぶりに来てくれました。

 

その内容とは、、、

見るだけでどこが調子悪いのか?

わかるようになりました。

 

本当なんで、しょうがないですけど、

誰でも出来ることですしね。

みなさん、これは物理方ですので、

100%同じ様な事は出来るようになります。

もちろん段階はありますし、

得意な感覚がありますのでね。

 

これ以上は

整体寺子屋塾にて、

もう今日になりましたが、

4人来てくれます。

 

って話がそれました。

70代女性です。

数カ月痛い!

接骨院には行ってるけど、、、

 

ということでした。

さて

2回目やると、

3回目の予約は

とってもらいました。

 

それできたメッセージは

もう痛くないので、

次の予約はキャンセルします😄

ですって。

 

精度上がってますわ〜

望むところですからね、お互い。

なるべく少ない回数で

良くなりたい、良くしたい!!

ですので、

腕は上がったようですが

目指すところはもっと上ですから、

まだまだ納得してませんけど、

こうやって

年だとか、長いからとか

思わないで

ただ自分の回復力を信じて貰えれば

それで結構良くなりますよ〜

 

A classmate’s mother,

I received a suspicious postcard of our hospital

He came for the first time in years.

In case

What is the content,,,

Where is something wrong just by looking?

I came to understand.

In case

It is true, it can not be helped,

Anyone can do it.

Everyone, this is the physical way,

100% The same thing can be done.

Of course there are stages,

I have a good sense.

In case

Any more

At a ceremonial Terakoya cram school,

It is already today,

Four people will come.

In case

It was a story.

She is in her 70’s.

It hurts for several months!

I am going to the bull clinic, but …

In case

It was that.

Now

For the second time,

For the third reservation

It was taken.

In case

The message that you can do is

Because it does not hurt anymore,

I will cancel the next reservation

Could it be?

In case

I’m getting higher precision.

Because it is what I want, they are mutual.

As few times as possible

I want to improve, I want to improve! !

So,

The arm seems to have gone up

Because the aim is much higher,

I am not convinced yet,

like this

Year or something like a long time

Do not think

Just believe in your resilience

That makes it quite good –

In case

 

一位同學的母親,

我收到了我們醫院的可疑明信片

他幾年來第一次來。

如果

它是什麼?

只是看著什麼地方出了什麼問題?

我明白了。

如果

確實,這是無法幫助的,

任何人都可以做到。

每個人,這是物理方式,

100%同樣的事情可以做到。

當然有階段,

我有一個很好的感覺。

如果

還有更多

在禮堂Terakoya補習班,

這已經是今天了,

四個人會來。

如果

這是一個故事。

她70歲了。

它傷了好幾個月!

我要去公牛診所,但是……

如果

就是這樣。

良好

第二次,

對於第三次預訂

它被拿走了。

如果

你可以做的消息是

因為它不再受傷,

我將取消下一次預訂

它會是嗎?

如果

我越來越精確。

因為這是我想要的,它們是相互的。

盡可能少的時間

我想改善,我想改善! !

所以,

手臂似乎已經升高

由於目標要高得多,

我還不確定,

這樣做

一年或類似很長的時間

別想

只要相信你的韌性

這使它非常好 –

如果

 

» カテゴリ: 院長ブログ

Comments

コメントを書く




たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ