院長ブログ

可能性の塊くん達、君たちはどういうパフォーマンスを見 せてくれるんだい⁇

2014年 11月 30日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

おっさんは楽しみにいるよ(⌒-⌒; )

さてさて、
当院に通ってくれてる子たちが
ヤラカシしてくれました。
もちろん良い意味でですよ( ´ ▽ ` )ノ

第一のコース~

学校名出しても良いよね?

うちの地元に白山中と
いう学校があります。
ここは陸上が強いです、
それはそれは異常です。

あくまで聞いた話ですがね、
市内大会をすれば二位の学校と
得点が二倍差がつく!そうです。
どんだけ強いんだということが
これだけでもわかってもらえると
思います。

駅伝もハンパないんですなー
千葉県一位。
関東大会は県の四番まで出られて、
その後に全国大会だそうです。

学校の紹介はここまでで、
本人の登場です。

そんな強豪のチームで一年生の
時から、メンバーに選ばれて
しまうという逸材です。

その時は調子良かったんですけど、
何時の間にか伸びなくなって
しまってまわりの子たちが
どんどん伸びていく、、、、

焦り、焦る、汗る、褪せる
っていく事により、
大会2日前になると体が動かなくなるという状態になってきました。

練習はキチッとこなしているだけに、
周りも、本人もどうしたら良いのかわからなくなってました。

それでも大会でメンバーに選ばれるという実力なんですね。
ありえねーー((((;゚Д゚)))))))

それだけのレベルの中にあって、
本調子じゃないのに選ばれる訳ですから、ちゃんと実力が発揮されたらどうなるんだい⁇

楽しみMAXです。

お母さんが予約に来られた時に、
「メンタルにきているんですが、
ここで診てもらえますか?」

ゆ「大丈夫ですよ、ヨユーでやっちゃいます。」
と言ったかは定かではありませんが、
初対面の人にいう訳ないですね。
いちおー常識人としては、
いや違うか、常識を疑う男ですが、
その辺はで来てるつもりです、、、

後で来てもらって話を聞きながら、
時には治療の手を止めながら
いろいろ何が引っかかってんの⁇
それでこう考えたらどうかな?
などなど聞き出して、
考えてもらいました。

この中学生、賢いですわ。
ゆきなりの言葉を聞いて、
しっかり自分の言葉で返してきます。

出来た子がいるんだなーと
大感心しました。
俺の中学時代はどうだったよ?
と自問しながら話をしていきました。

治療を続ける事、
三回目。
関東大会のメンバー発表が
ありました。

その中に名前はあったのか?

長くなったので、
CMに入ります。

では、
第一コースなのに、
二回に分かれます。

長いでしょ?


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

あなたの知らない世界というのが夏の風物詩ですが、私の…

2014年 11月 28日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_168.JPG

まさにそんな遊食会に参加させて
頂きました。

料理の鉄人の陳健一さんの
一番弟子菰田さんと、
川島なお美さんの旦那さんと
言ったら悪いですが、
鎧塚さんの食事会に幸運にも
参加させて頂きました。

こういうのはあんまり書きたくないんですが、誰が何処で何を食べたか?
なんてあんまり興味ないですよね?

んなことないですか?

今回は田舎者がテレビで見るような
人の料理を喰らったという事で、
あえて書きました。

こういう物を食べてる人
がいるわけですね。

テレビに出るわけだなー
飛び抜けているわけだなー
料理だけでも一流なのに、
話術でも会場を盛り上げる
その精神に、、、、
それはとても勉強になりました。

突き抜けてる世界を垣間見ました。

お互いを尊敬しているという事が
よく分かりました。

男の友情ってヤツは熱いです。

こんな一流の
共演が見れて有難いですね。

この機会を頂いた
わたしの先生に
感謝です。

次は嫁さん、子どもを連れて
行ってあげたいですね。

子どもにはまだ早いか?
静かに食事をするというシステムが
出来てませんのでねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
どっちかというと、
子どもといっしょに騒ぐ
オヤジですしね。
仕方ない、キチンと子どもは
親の背中を見て学んで
おりますのでね。

美味い‼と小声で呟く
田舎者代表でした(⌒-⌒; )
何が?というと、
全部ですがなー


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

もっとよく見てもらえるといいです〜よね

2014年 11月 26日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

先日体が右に傾いてる方の
写メを撮って載せました。
いつもながら
許可なくです(`_´)ゞ

顔映さないようにしたから
大丈夫ですよね?

この方の奥さんが来てくれました。
「この前よく見たけど、
本当に右に傾いてたわ。」

ですって。
あんだけ傾くっていうのは
相当時間かからないとならない
ですよ。
とツッコミをいれたくなりましたが
やめときました。

見てるようで見てないんです。
ここが痛い、あそこが痛いと
言われてもどうしてあげる事も
できないのはわかります。

もうちこっと見てもらえると
いーのになーと思った瞬間では
ありました。

本人が気づいてないですし、
周りの人も気づかないか?


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

夢の叶え方、

2014年 11月 24日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_167.JPG

電車の中に書いてありました。

いろいろ周りを見回すと
いろんな人が感情を揺さぶろうと
試行錯誤しています。

揺さぶられると、、、、
人は行動をとってしまいます。

これが買いたかったの、、、、
こういうの望んでたの、、、、
こうなりたかったんだ、、、、
などなど思わされて
しまったりします。

もちろん全ての人に当てはまる
わけではありませんよ。

これを見て手帳が欲しくなって
しまったあなた!!
興味を持ってしまった、
あなた。
まんまと、策略にハマってますよ。

岡田くん
ファンだったら、
反射的に買ってしまうんでしょうか?

岡田くんではなくて言葉で反射的に買わせてしまうまでを考えられたとしたら完璧ですけどね。

見て、
おっ‼
何故か
買ってしまった。

いろいろ周りを見てると
おもしろいですね♪( ´▽`)


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

死ぬ迄通います宣言頂きました♪( ´▽`)

2014年 11月 23日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

90才のねぇさん。
足の痺れや、
ムクミや
肩が凝ってや
寝ていると途中で目が覚めやすい、
などなど
だんだん改善されてきてます。

それとこの前の同い年の方で
たちばな治療院
ツートップを組んでもらって
先頭をつっ走ってもらいたいと
思います。

年だから…と諦めてる
お医者さんにうまく
付き合っていってくださいと
言われたなど
なんぼのもんじゃーい‼と
ケンカを売ってもらう必要も
ありませんが
年なんて関係ないです、
「私元気になりました」と
言ってもらいたいと思います。

それを聞いても
お医者さんは何も言わないと
思いますけど。

人間の可能性を
追求する者としては
とても興味深くみさせて
いただいてます。

長寿番組を見ると、
元気な秘訣はクヨクヨしないと
いうことでした。

自分の思った通りやってもらえば
良いと思ってます。
人の迷惑になる事は
もちろんダメですよ。

楽しく生きていく為には
どうしたら良いか?
いろいろありますし、
起こりますから、
心配にもなりますが、
そこに視点を合わせなくても
良いと思います。

どーせ
同じ時間を過ごすんですからね。

勉強になりますわーーー

長生き確定です、
しかも健康にですね♪( ´▽`)


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

これ以上の説得の仕方はないかもなー

2014年 11月 22日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

25才、初診の女性。
首、肩こりが辛く、
ネームプレートを首にかける時に
服などの襟がない状態だと
頭痛が出てくるという
かなり過敏になってしまっています。

初診でどんな状態でも、
最近は大丈夫ですよ( ̄▽ ̄)と
話しをします。
だって、原因をつきとめれば
あとはあらーと
緩んでいきますので。

それでもしょっぱなにそんな事を
言われても信じて
もらえませんけどね。

まー
いーんです。

預言者のように
言うわけです。

大丈夫ですよって。

この方の前の予約が90才の
定期的に通われてる方でした。

ゆ「あの人90才だけど、
調子良くなってますよ。
25才の人が良くならない
わけないでしょ?」

「そうなんですね、
これで良くならなかったら
悔しいですね」

いやー良いタイミングでした。
これでスイッチ入ったと思います。

良くなるしかないですね( ´ ▽ ` )ノ


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

私の趣旨とは合いません、さいですか…それもオッケーですよ

2014年 11月 21日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

たまにいます。

今回は曖昧な言い方ではなく、
ズバッと言ってくれたので
スッキリです。

重い物を持ってから胸が痛い。
だんだん痛くなってきて、
夜寝ていても痛くなってきた。
という症状の方、
70代女性初診です。

いつも通りやっていって、
動いても、圧しても痛くない状態に
なりました。
早くきた方が良いですという
話しをして次の日に予約を入れて
帰っていきました。

予約当日、直前になってその方から
電話がありました。
「私の趣旨と合わないので、
予約キャンセルします。」

おー
そうきましたか。
電話もらった時も仕事に
入ってましたのでそれ以上の
ことは聞きませんでしたが、
どういう趣旨でいたのか
聞きたかったなー

もう来ないと思いますので、
二度と聞けないかな?

来たら来たで
対応しますけどね。
何か気に入らなかったんだと
思います。

理由がわかると良いですが、
何か気をつけたいと思います。

何か…
なんだろ?

別にみんなに認めてもらえると
思ってないからいーけどさー

と強がってみました。

お互いに楽な関係でいたいと
思いますので、
合う方とだけ付き合いたいと
思います。

自分のキャパに見合う人しか
付き合えない。
まだまだキャパが狭い事を
教えてもらいました。
成長しますね( ̄▽ ̄)


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

終了~ あらこんなに違うのね

2014年 11月 20日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_166.JPG

良い感じになりました、

背中も伸びたと喜んでもらえました。

この状態を体に覚えてもらいます。
これを繰り返していけば、
体はちゃんと良くなっていきます。

そのはずですよ、
良くなるチカラは誰にだって
備わってます。
体は常に訴え続けています、
でもそれを無視し続けるのが
誰でしょうか⁇ね。

健康に楽しく生きられる‼
これは平等にあるはずなんです。
あーでも、違うか。
いくら何があろうとも、
障害があっても、
動けなくても、
何かを与えられるもの、
ことはあるはずです。

前を向いていればの
話ですがね。

どうやってイキマショウカ?
行きましょうか?
活きましょうか?
逝きましょうか?
しつこいですね、
粘着質なのが暴露ますね。

生きましょうか?iPhoneから送信


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

90才のお姉さん、シモヤケ注意報発令されました

2014年 11月 20日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

今年既に、
足先が青紫になって来てます。

片方だけ調整して、
一緒に
来てた娘さんに見てもらいました。

あ、写真撮らせてもらおうと
思いました。
はじめに写真を撮れば
良かったんですが、ね。
数分後左の青紫は
だいぶ良くなりした。
見にくいかな、
どうですか?
わかります?

この後、右足も青紫が薄くなりました。
ここで大事なのが、
この方は90才ですよ、と
いうところです。

年だから、良くならないなんて
ことは言えなくなりますよね。
諦めなければ大丈夫ですから。

さて、良くなりましょうか。


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

そういうご意見には耳を塞ぎます 首、腰、股関節が痛い!お姉さ ま。

2014年 11月 18日  - category: 院長ブログ | コメントを書く

五十代女性の方です。

治療院の紹介カードを見ていたので、

ゆ「誰か調子悪い人いますか⁇」

患「旦那が調子悪いんだと思うんです。」

ゆ「本人が言ってたんですか?」

患「本人は言わないです。」

ゆ「じゃ奥さんが調子良くなったら、私が良くなったから行ってくればっていうのはどうです?」

患「そもそもそんな会話がないんです。」

ゆ「そうですかー」

患「先生もそうなるわよ。」
ですって。
それ以上は言えないなと思いました。
と同時に、その年代の方々全員がそうなる訳じゃないですよね、とツッコミそうになりましたがやめました。

治療をしていくと体が楽になっていきます。
と、いうことは余裕が出てきます。

やらなきゃいけないことも調子悪かったら、やる気にならないですよね?
頑張っても集中できないですし、効率も上がらない。

では調子が良くなるとどうでしょうか?
ご想像にお任せします。

治療後、おせっかいゆきなりが登場しました。

ゆ「ご夫婦お互いに調子が悪かったら、それは話す気にもならないかもしれませんよね。でも今の奥さんのように痛くない状態だったら、何時もは気づかないことにきづけてそれが話すきっかけになるかもしれませんよね。」

患「そうかもしれないです。」

ゆ「心に余裕があったら、接し方も変わってきそうじゃないですか?」

患「そうですよね。」

ゆ「それが大事じゃないかと思います。お互い調子が悪ければ、それも影響し合いますから。ちょっと体験してみてくださいね。」
と、自分の相手の状態によって如何に
影響があるのか体感してもらいました。
ゆ「相手は変えられないので、自分から変わるのが良いですよね。まずは体調良くしていきましょうよ。」

ってな具合で終了しました。

この仕事のいいところは、話しを聞いた時に
あー良い話聞いたなで終わることなく、体で体感してもらえるところだと思います。

へー
↓↓↓
ほーに変わります。
納得してもらえると思います。

これで会話が増えてきたりしたら嬉しいなと勝手に考えてます。

夫婦関係解消アドバイザーとでも名乗っちゃおうかしら??

今、旦那さんも来てくれています。
関係性が少し変わったかな???


» カテゴリー: 院長ブログ | コメントを書く

次のページへ »

たちばな治療院院長がつづる日記です。
ただの日記ではありません。
院長ゆきなりの想いをここでお伝えしていきます。
  • 院長ブログ カレンダー

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • アーカイブ